• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

一年ぶりです!よろしくお願いいたします!

皆様、こんにちは。
お久しぶりの有吉です。
一年間の産休・育休を終えて服育の現場に戻ってまいりました。
おうち生活ですっかりなまった頭と体ですが、フレッシュな春でもありますし、心機一転頑張ってまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
さて、一年間子どもとゆっくりと向き合いながら過ごしてきたのですが、子どもといるとこれまでとは違った視点で服のことを考えることができました。
肌の弱い赤ちゃんのためにやさしい服の素材は?デザインは?、洗濯はどうしたらいいの?、春夏秋冬にあった服の着方って?
ちょっとでも気持ちよく過ごしてもらいたいのでいろいろ考えましたね。
でもやっぱり肌があれてしまったり、あせもができてしまったり・・・となかなか上手くはいきませんでしたが、毎日着る服を通して子どものことを考えたりするのって幸せな時間だったように思います。
ちょうど朝ドラで小篠三姉妹のお母さんをモデルにしたドラマ「カーネーション」をやっていた影響もあって、仕事を通して服のことを考えていた時とはまた違った視点で服のことを考えることが多かったかなと思います。
ドラマの中で糸子も言ってました。
「本当にいい洋服は、着る人に品格と誇りを与えてくれる。人は品格と誇りを持てて初めて、夢や希望も持てるようになる」
私たちも服育を通して服の力をこれまで以上に考え、よい服、私たちのこころと暮らしを豊かにしてくれる服を求めていきたいと思っています。
来年は服育がスタートして10年目!
スタッフ一同楽しく服育を進めていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(#^.^#)