• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

裂織で思い出の着物を再生!

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
今日はちょっと冷えますね~。
仕事で宮城に来ているのですが、こちらは風が強くさらに寒い感じがします。
この間まで暖かかったので体の調子をまた崩しそう・・・。皆さん気をつけてくださいね。
さて、先日の繊維の業界紙にこんな記事が載っていました。
「裂織で思い出のきもの再生」
京都の呉服卸の会社が行っているもので、おばあちゃんやお母さんから受け継いだ着物を裂き織りの手法を使って帯に仕立て直すというものです。
着物って基本は体型が変わっても人が変わっても着ることができるのですが、それでもやはりあまりにも身長差があったりすると着丈が変わるので着るの難しいんですよね。
実際私も母親と10cm近く身長差があるので、着物はほとんどもらえそうにありません。
もっと小さかったおばあちゃんのなんてもう全く無理ですね・・・。
その着物を裂いて織りなおし帯にしてくれるのだそうです。
実際にまた身につけることができるのでなんだか嬉しくなりそうですよね。
加工代はちょっと高め(8万円~)のようですが、もういちど思い出を身につけられるというのは嬉しいですよね。
ちょっと考えてみようかなと思いました。

TAG: