• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

第14回服育ラボ定期セミナー・速レポ!

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
本日、第14回服育ラボ定期セミナーがたくさんの熱心な先生方にお集まりいただき無事終了いたしました!
ご来場いただいた先生方、ほんとうに有難うございました。
今日の講師は、福島県いわき市で古着回収のNPOをされている、NPO法人ザ・ピープルの吉田様です。
実際に20年近く古着回収をスタートに、“まちを元気にする”ための活動を進められている方ですので、その一言一言に重みがあるすごく説得力のあるお話でした。
fukuiku101113_1.jpg
↑吉田様。その迫力に皆さん引き込まれているようでした。
1時間30分のメインセミナーでしたが、ピープルがこれまでに歩んできた歴史、その中であったトラブルやそれに対する対策、そして人の輪の広がりの様子は学校での活動の参考にもなったようでした。
ピープルの活動は古着がメインですが、単なる古着リユース・リサイクルでないプラスアルファのある活動がその魅力だと思います。
参加された先生方も引き込まれるようにご熱心に聴いておられました。
fukuiku101113_2.jpg
↑熱心に聴講される先生方
実際にピープルが扱われているリサイクル品などもお持ちいただいたのですが、印象に残ったのはお手玉です。
布は綿製品の服からのリサイクル、そしてその中に入れられているのがウェスにする際にごみとして出ていたボタンやフックなのだそうです。
いろんな素材のものが入っていたのでシャラシャラと素敵な音がして、とてもとてもかわいいお手玉になっていました。
fukuiku101113_3.jpg
↑実際のリサイクル品もたくさんもってきていただきました。
メインの講演に続いてはリサイクルウールの綿を使った、フェルト手芸にみんなでチャレンジしました。
ピープルで集められたセーターを一枚一枚リサイクルして作ったウール綿です。
これをフェルト手芸用の針でちくちく刺してつくっていきます。
fukuiku101113_4.jpg
↑皆さん夢中で針をさしています。男性の先生も楽しそうに参加されていました。
fukuiku101113_5.jpg
↑ただの綿のかたまりだったのがちくちくしていくうちにうさぎさんに!
最後はみんなの作品を持ち寄って記念撮影です。
ひとりひとりの個性が出ていて、なかなか楽しいリサイクルウールうさぎの競演になりました。
fukuiku101113_6.jpg
↑皆さんの作品。いろんな表情がありますね。
参加していただいた先生方にはとてもご満足いただけたようです(*^_^*)
吉田様にはこの後、京都と東京でも引き続きご講演いただく予定ですので、もしも「今回参加できなかった」という先生おられましたらぜひこちらにお申し込みくださいませ。