• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

衣服の面白さ

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
啓蟄も過ぎちょっぴりまだ寒い空気の下で虫君たちが動き始めた感じがしますね。
草木の芽が出ていたり、土の中にあった球根からまっすぐな葉が出始めたりと、毎日が“春”の発見です。
さて、そんな中先日家庭科の先生方の集まりに呼んでいただきました。
服育の話をしてくださいとのことだったのですが、今回は特に環境をメインに話をして欲しいとのご依頼でした。
ほとんどの先生が「服育」ということばを初めて聞かれたようでしたが、服育という考え方、そして服と環境との係りについて興味を持っていただいたようでした。
嬉しかったのは「衣服の授業について、今回の講演で面白さを発見することができました」という感想でした。
私自身、衣服を専門に勉強してきたわけではなかったのですが(大学時代の専攻は美術でした)、服育というものを通して服の重要さ大きさ楽しさを感じてきたので、「同じことに気付いてもらえたのかな」と嬉しくなってしまいました。
服育を通して少しでも多くの子ども達にこの楽しさを伝えていけたらな~と思いますね。

TAG: