• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

赤いネクタイと黄色のドレス

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
寒い寒いといっても仕方ないのですが、やっぱり寒いですね~。
大寒が過ぎたばかりだから当然なのですが、寒いのは苦手です・・・。今週末はまたきゅっと冷えるのだとか、皆さんも暖かくしてお過ごしくださいね。
さて、この大阪の寒さとは比べものにならない厳しい寒さのワシントンで先日世界中の注目の中行われたのが、オバマ新大統領の就任式ですよね。
彼に期待する人々の盛り上がりや歓喜の声で溢れかえるその様子や政治との距離の近さに、なんだかうらやましい気持ちを抱きながら見ていた方も多いのではないでしょうか?
もちろん私もその一人。
オバマ新大統領の就任スピーチもとっても気になりましたが、やっぱり注目してしまうのはその時の服装です。
こんな時の定番アイテムと言われているのが赤色のネクタイですよね。
進出色の赤色ネクタイには、人々の注目をしっかりと顔の周りに集める効果があります。
予備選のころからオバマ氏の服装には注目していたのですが、彼が一番よく締めていたのは青色のネクタイでした。
きっと年齢が若いので落ち着いた冷静なイメージを表現したいのかな?などと思っていたのですが、就任スピーチの時はやはり強さや勢いを表現したいという思いもあったのか赤を持ってこられてましたね。
テレビ画面を通しても、不況を吹き飛ばす米国の強さを感じさせるカラーコーディネートだなと思いました。
ちなみにファーストレディーのミシェル夫人は落ち着いた黄色のドレスでした。黄色はコミュニケーションカラーとも言われますので、強すぎず弱すぎず、多くの人々に受け入れてもらいやすい色だったのではないでしょうか?
180cm近い身長っていうこともあって、モデルさんみたいでとってもお似合いでしたよね。
着ているものでずいぶんイメージは変わります。
服の力ってやっぱりあると思いませんか?