• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

傘からエコバッグ

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
なんだか最近エコバッグの話を聞くことが多くって、ついついブログでもエコバッグの話を紹介してばっかりなのですが、また今日エコバッグの話が大きく新聞で取上げられているのを発見いたしました。
7月27日(金)の日経MJの一面を大きく使って紹介されていたのは、古い傘布を利用したエコバッグです。
軽くてカラフルで防水もきいた傘布は、ショッピングバッグとしてのエコバッグにぴったりなのだそうで、実は今静かなブームになっているのだそうです。
確かに環境系のイベントに行ったりすると、裂き織りなんかと並んで傘布のエコバッグのブースがあったな~と思い出しました。
さて、そんな傘布エコバッグですが、作り方は簡単!
1.不要になった傘から布と骨部分に分離する。
2.カサ布をきれいに洗い、1枚ずつ分離してアイロンを軽くかける。
3.組み合わせて、縫い合わせる。
布の形が不規則なので、上手に組み合わせてバッグの形にするのが難しそうですが、コツをつかめば簡単なようです。
お気に入りの傘が壊れてしまったら、もちろん修理してまた傘として使うのもいいですが、エコバッグにするのも面白いですよね。
しかも傘は雨の日しか使えませんが、エコバッグなら毎日お気に入りの傘と一緒ですよ!
fukuiku070727.jpg
日経MJで大きく取上げられる傘布エコバッグ

TAG: