• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

“リサイクル”がおもちゃに

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
今日は東京に来ています♪
西から天気が崩れていっているせいか、今日の東京は蒸し暑い感じです。
少しずつ秋に近づいていっているのかな~?と朝晩は感じることもありましたが、やっぱりまだまだ残暑は厳しそうです。
さて、今朝の日経新聞に“リサイクル”を遊びにしたおもちゃが増えてきているという記事が載っていました。
包装紙などをリサイクルしてコースターを作るおもちゃや、不要な紙で紙漉きをするおもちゃ、小さくなったクレヨンでカップケーキを作るおもちゃなど、これまでなら捨てていたものを使ったおもちゃが増えてきているのだそうです。
環境意識の高い保護者らに人気だそうで、小さくなったクレヨンをカップケーキにする輸入品のおもちゃは完売したので、追加輸入するほどなのだとか。
先日北九州で行ったキッズスクールの裂き織り教室でも、子ども達は皆すごく集中して一生懸命裂き織りコースターづくりに取り組んで、出来上がった時にはみんな最高の笑顔になっていました。
布を「びりり」と裂くだけでも、子ども達にとっては楽しい遊びなんですよね。
いろんな感触を楽しみながら作っていっている様子がとても印象的でした。
衣服のリサイクルも、こんなところから楽しく関心もっていってくれる人が増えていけばいいな♪と感じました。
fukuiku120829.jpg