• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

服育ラボ

しぎはら ひろ子

  • しぎはら ひろ子

    しぎはら ひろ子
    ファッションプロデューサー、ファッションエデュケーション協会代表理事

    大人の服育 ~「着る」から「装う」へ~

    東京都生まれ。デザイン教育の名門、神奈川県立神奈川工業高校産業デザイン科卒業後、松下通信工業の研究開発職に就く。22 歳でファッション業界に転職し、ファッションデザイナー、アパレル企業コンサルティングファームを経て、1983 年ミストグレイ・ファッションプランニングを設立。シューズブランド「JERRY BEANS」の立ち上げ、「SHIBUYA109」・「JR 東日本(アトレなど)」・「ベルメゾン」など、ブランド戦略・プロデュース、商品企画、マーチャンダイザーなどの育成を行う。これまで8 万5000 人以上のアパレル販売員・スタイリストの服飾指導をしている、【服飾戦略】の第一人者でもある。近年は、経営者・政治家・弁護士・医師・作家など、セルフブランディングで差別化を必要とする個人への服飾戦略スタイリングを行っている。ファッションをロジカルに説明できる服飾専門化として定評があり、TV・雑誌など各メディアで幅広く活躍中。