• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

洋服のリフォーム

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
先週の木曜、金曜と2日間千葉へ出張に出かけておりました。
その中で以前から服育に関心を持っていただいていた、リフォーム屋さんとお会いしました。
千葉・埼玉で6店舗のリフォームショップを展開する「洋服のリフォーム/ツクダ」を経営されている佃さんを訪ねていったのですが、とにかくパワフルな方でした!
http://www.e-tsukuda.com/
洋服は作るのではなく買うものだということが半ば当然の世の中となり、着れなくなったものは捨ててまた新しい流行の洋服を買うという消費者がほとんどの現代では、洋服を「リフォーム」するということ自体アイデアとして持っていない人が多く、知っていてもリフォームでいったいどこまでできるのか知らない人が多いと佃さんはおっしゃっておられました。
クリーニング屋さんから専門のお店まで同じ「リフォーム」の看板を掲げていても、持ち込まれる洋服は千差万別、そしてその要望も千差万別ですから、対応できる技術もお店によってビンキリなのだそうです。
私も何度か近所のリフォーム屋さんを使って洋服を直してもらったことはあるのですが、いったいリフォームでどこまでのことができるのか、と聞かれると「???」でした。
私たちとは違った角度から洋服というものを扱っておられる方のお話はとても新鮮でしたし、何よりもリフォーム業界のために様々な活動される佃さんの姿に感動しました。
常に新しい知識を得ようと、ネットワークを広げ勉強会などにも積極的に参加されているようで、同じ女性として「私も頑張らなきゃ」という気持ちにさせてもらいました。
洋服を大切にする「もったいない」や「感謝」の気持ちは「服育」の中でもとても大切なものだと思っています。
ものに感謝し大切にする、そんなあたりまえのことを改めて考えさせられた一日でした。
fukuiku070708.jpg
↑洋服のリフォーム/ツクダの店舗の様子。お針子さんが忙しく服をリフォームしていました。今はインターネット経由で全国からの依頼も受け付けているそうです。