• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

『せめてあしふくくせ』って知ってますか?

皆様こんにちは。企画スタッフの有吉です。
さて、唐突ですが、皆さん『せめてあしふくくせ』って知ってますか?
実は今来週行うある大学での服育講義(この講義について詳しくは後日HPで報告しますね)の資料を作成していて、いろんな服装マナーに関する資料をひっくり返して見直していたのですが、その中で見つけたことばです。
これは普通の文章でなく自分を見直すための合言葉で、『せ・め・て・あし・ふく・くせ』と読みます。
漢字で表すと『背・目・手・足・服・癖』です。
人と会う時に、
1.背筋を伸ばして
2.目はきちんと相手を見て(にらむのではなく)
3.手はだらしなく後ろでになったり腕組みせずに
4.足はきれいに揃えて立っているか
(イスだったら足を組んでいないか)
5.服は清潔にきちんと整っているか
6.動作や言葉遣いの癖は出ていないか
をチェックするためのポイントを語呂合わせした合言葉なのです。
この合言葉って、自分をきちんと見せるだけでなく、自分をきれいに見せることのできる合言葉でもありますよね。
服だけでもだめ、目だけでもだめ。やっぱり頭の先からつま先までちゃんと気を配ることのできる人こそが自分をきれいに表現することができるんですね。
どんなに高価な服を着ていても、足を引きずって歩いていてはちっともきれいには見えません。
自分をきれいに見せるためのファッションやメーク情報は世の中に氾濫しているけど、それに踊らされてr冷静に「美しさ」を見る視点が欠けていると思うのは私だけでしょうか?
最近の若い子達を見ているといい服着てきれいに化粧をしてても、「なんかいまいち」と思うことが多くありません。なんてことを言い始めたら、おばちゃんの始まりかもしれませんけどね。
皆さんはどう思われますか?