• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

楽しい服育  =ハンド・メイド(4)=

皆さーん、買い物の時マイ・バック(エコ・バック)を持参していますか?
こんにちは、ものづくりスタッフの上野です。
買い物の時、マイバックをさっと出している人を見かけるのは、まだまだ少ないですね。
かわいいエコバックは無いかしら…私も普段使っているのは、シンプルなビニール製…と
見回して見たけどなかなか無い!
だったら作っちゃおー!!!
仕事柄、シーチングという生地は大切なアイテムの一つです。普段はデザイナーのイメージ出しの
シルエットチェックの為に、仮縫いする生地のことです。
綿100%で薄手と厚手と使い分けています。チェック後はリサイクルとして、分別ごみに出します。
そんな生地を使って、「エコなグラニーバック」を作ってみました。
「グラニー」とは、「おばあちゃん」の意味…
どこか懐かしい形の中に、ほんわか暖かい気持ちにもしてくれます。
fukuiku061004_3.jpg
fukuiku061004_4.jpg
チクマでもエコ・バックを作りました。
展示会時のノベルティーでしたので、お持ちになっている方も多いのでは…
シンプルな形の中にキャラクターの「ハルとユウ」がプリント…小雑誌もあり、とても可愛いストーリー。
是非読んでみてください。
fukuiku061004_2.jpg
チクマのエコ小雑誌とエコ・バック
私の利用するスーパー「東急ストア」では、エコ・バックを持参すると一つスタンプを押してくれます。
スタンプ20個で40円のお買い物券として利用…
今、銀行に普通貯金として100万円を一年間預けるといくらになると思いますか?
年金利0.003%で…30円!!!!エッー?!
エコを心がけるだけで、こんなに得しちゃっていいのかしら…
利用しない手は無いですよね。
これから先、きっと買い物袋も有料の時代がくるでしょう。
そこでやっぱり、マイバックは必要!!!
ストップごみ!!  これ以上はだめ!!  そんな地球の声が聞こえてきそうです。
小さな事から始めましょう。
可愛いエコ・バックを持って、楽しくお買い物…
あなたも、私も、今日の帰りから…
fukuiku061004_1.jpg
キャンパスオリジナルのエコ・バック