• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

服にこめた気持ち

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
先週やっと沖縄では梅雨があけたそうです。
こちらの梅雨はまだまだ真っ盛り!
今日は梅雨の間の晴れ間ですが、週刊天気予報は雲と傘マークばかりがずらりの憂鬱模様が続いているようです。
水の事故もおこっているようですので、皆さんお気を付けください。
さて、今朝ほど次号のSORAピックアップスクール取材のため大阪にある私立の女子中学校・高等学校へおじゃましてきました。
ここはもう何年間も服育から制服の着こなしのお話をしたり、先生向けに服の着方のセミナーを開いたりと長くお付き合いしている学校です。
学校のパンフレットにも「服育」に取り組んでいる旨書かれており、学校全体で先生方もいったいとなって服育を進めておられる学校です。

今回お会いした広報部長の先生は、以前私が先生向けにセミナーを行った時のことをよく覚えておられ「あれから人に会う時や、人前で話す時は赤いネクタイなんですよ」とおっしゃっておられました。
またあれから服のことを自分でもよく考えるようになったとも♪
こんなお話しを聞くと嬉しいですよね。
服育で伝えたいことは、最先端のファッションに身をまとうことでも、衣服にお金をじゃんじゃんつぎ込むことでもなく、会う相手のことをちょっと考えて衣服を整える、そんな相手を思いやるこころなんです。
少しずつでもお会いした方々の中にそんなこころが広がっているとしたら、もうほんと服育冥利につきます!
有難うございました。
ちなみに私の今日の服装は、白の襟付きカットソーに、コードレーンのジャケット、黒のパンツにブルーのグラデーションがきれいなざっくり編みのストールです。
梅雨時の鬱陶しい季節なので、せめて服は爽やかに!をコンセプトに着てまいりました。
今日お話しした方はもちろん、すれ違っただけの方にもそんなこころが伝わっていれば嬉しいな~と思います。

↑ブルーのグラデーションのざっくり編みストール。グリーンがかったブルーで
爽やかだけど、優しい色味でお気に入りです♪