• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

いわきオーガニックコットンプロジェクト スタートしました

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
少しずつ暑い日が増えてきましたね。
私たちの会社でも一足早く昨日からクールビズが始まり、扇風機が事務所のいたるところに設置されました。
節電の折、空調温度は夏場でも28℃キープですから、夏場はなかなかしんどいです。
夏らしい夏を望みながらも「暑すぎませんように」と心の中で祈ってしまいますね。
さて、先日のブログでもご紹介したNPO法人ザ・ピープルさんが、いわきオーガニックコットンプロジェクトなる活動を今年から始められました。
http://www.iwaki-j.com/people/
ピープルさんは福島県いわき市を拠点に20年にわたり古着のリサイクルに取り組んできた団体ですが、繊維用作物の栽培→収穫→加工→製品化→消費→リサイクルという循環の環を地域の中で閉じさせることはできないかという思いを実行に移されたプロジェクトで、東日本大震災後耕作放棄地となっている農地を活用して進められています。
GW初日の4月29日には、45名の参加者とともにいわき市遠野町為朝集落で、栽培地へのもみ殻入れとポット蒔きが行われました。
5月の26日(土)、27日(日)には種蒔きが行われることになっているそうです。
このオーガニックコットンプロジェクトが自分たちの衣服を考えるきっかけになることはもちろん、衣服を通して自分たちの地域を知り、ひいては復興に向けての力の集結の場となるのだろうと期待を込めて遠くから応援させていただいています。
地域で新たな雇用を生むことをも目的としておられるこのプロジェクト。
みんなの力が集まって大きな大きな動きとなることを願ってやみません。