• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

服育環境研修

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
あつ~い日が続いていますね~。
エアコンのきいた部屋で冷たい飲み物ばかり飲んでおられる方も多いのではないでしょうか?
そんなついつい冷やしがちな季節だからこそ体を芯から温めることが大切になります。
あったか~いお風呂につかれば免疫力のアップにもなるのだとか。
ちょっとゆっくりつかってみませんか?
さて、昨日は久しぶりに島根に行ってまいりました~。
2005年に松江で開催した服育発表会以来です。
何しに行ったかというと、環境と快適性をテーマにした小学校家庭科教育講座を担当させていただくためです。
小学校の先生方が30名近く座っておられる中、服育とはから始まって服と環境のつながり、そしてそれを授業の中でいかす方法についてまで幅広く「衣服と環境」ということでお話させていただきました。
皆さんほんと熱心に聞いておられ、お話させていただくこちらも身が引き締まる思いでした。
先生方の「授業に何がいかせるのか?」「子どもの学びのために役立つことは?」という気持ちがいっぱい伝わってきましたね~。
先生方の感想も「満足できた」「新しい視点をもらった」と好意的なものがたくさんあり、力をこめて3時間努めさせていただいたかいがあったと嬉しくなりました。
まだまだ衣服はおしゃれで着るものという意識が強いですが、少しずつでも“服育”という視点にみんなが気付いて、服を大切にする輪が広がっていけばいいな~と思います。
せっかく毎日着るわけですから、少しでもいいから何かを考えながら着たいですよね。

TAG: