• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

衣替え YES?NO?

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
台風の影響か今日はちょっと涼しいですね。10月に入ったのですから当然といえば当然かもしれませんが、急に秋が深まったような感じがします。
さて、先日衣替えについて書きましたが、その衣替えについて朝日新聞でアンケートがとられていました。
題して「Say! Yes! No!/衣替えは6月と10月でいい?」です。
地球温暖化の影響か昔よりも暖かくなってきているので最近は6月1日、10月1日から衣替えというのでなく、移行期間を設けて弾力的に行っている学校が多いのではないかと思います。
その学校での衣替えについてのアンケートだったのですが、結果はYES25%(6月と10月でいい)、NO75%(6月と10月でなくてもいい)という結果で、否定派が多数のようでした。
確かに暑いのに汗だくでジャケットを着たり、寒いのにぶるぶる震えながらシャツ一枚で過ごしたりというのでは勉強に集中することもできませんよね。
ただ、衣替えがあるから季節を感じたりけじめがつくということもあると思います。
学校で着用する制服にとって快適性はもちろんはずことのできない要素ですが、季節感の薄れていっている世の中ですからせめて衣替えの意識を忘れない程度のけじめはあってもいいのかなと思いますね。
ちなみにこの「Say! Yes! No!/衣替えは6月と10月でいい?」の中で、私達も服育に取り組む会社としてコメントさせていただいています。
https://aspara.asahi.com/column/sayyesno/entry/vvzKrAyisA
「衣替え YES! NO!」
皆さんはどう思われますか?