• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

「ほんまもん生活セミナー」に行ってまいりました

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
明日からは秋の大連休・シルバーウィークですね。
この連休はお天気もよさそうで、お出かけになられる方には最高のお休みになるのではないでしょうか。
「どこにも行かない」という方も、ぜひおうちでゆっくり初秋の気持ちいい休日を満喫してください。
さて、そんな連休前に実は私淡路島に行ってまいりました。
といっても遊びではなくお仕事だったのですが、昨日開催された「ほんまもん生活セミナー」という生活科学センターが開催する連続セミナーの講師としてお邪魔してまいりました。
参加者は40代、50代、60代くらいの女性の方が中心(男性も少しおられました)でしたが、なんと60名以上もの参加者が集われてのセミナーでした。
「強い消費者・生活者応援プログラム」と銘打っておられ、日々経験する「物選び」について様々な分野の専門家の方のセミナーで構成されています。
私も「服育」に取り組んでいる企業の一員として、「衣服を通して取り組む環境」についてお話させていただきました。
日々簡単にできることから、ちょっと専門的な話まで幅広くいろいろとお話させていただいたのですが、何よりもびっくりしたのは参加者の皆さんがどなたもご熱心だったこと!
「新しいことを知るのが楽しくてしょうがない」といった知的好奇心に溢れた瞳が会場中を埋め尽くしているようでした。
熱心に聴いてくださっているので、こちらもとてもお話しやすかったです(*^_^*)
最後の質疑応答でも家にある衣服のことや最近増えてきたお店なんかでの衣服回収についての質問がでて、日頃から気になっていることだったんだなと改めて感じました。
環境のために身近な衣服から取り組めることもたくさんあると知った“かしこい消費者”の皆さんが、お子さんやお孫さん、そして淡路島の他の方々にもその大切さを広げていってくださると嬉しいな~と思いました。
秋晴れの中渡る明石大橋の気持ちよさに負けない、素敵な消費者の方々にお会いできた、そんな一日でした。