• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

服で春を楽しく快適に♪

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
今日から四月です!新しい年度がついにスタートしましたね。。
新しい学年、新しい生徒たちとの出会いを前にドキドキされている先生方も多いのではないでしょうか?
今年も一年素晴らしい年になりますことをお祈りしております♪
さてそんな春満開の四月ですが、気候的には時には半袖でも歩けるくらい暑い日があったりしますよね。
四月のことを別名「夏初月(なつはづき)」や「首夏(しゅか)」なんて呼んだりもするようですし、片足のさきっちょは夏に入りかけている月でもあるんですよね。
そんな暖かかったり、暑かったり、でも時には寒かったりと忙しい四月は、着るものにも工夫が必要です。
なるべく薄手のものを何枚か重ねて着るようにすると、その日の(時間の)気候に応じて脱ぎ着ができ体温調節が可能ですよね。
さらにいうと春らしい色や素材のものを選んで着ると、自分だけでなく他の人の目にも心地よい場を作ることができるかもしれません。
先日NHKのおしゃれ工房に出演しておられたパリコレデザイナーの鳥居ユキ先生も、春の服として緑色のシフォンジョーゼット生地で作るブラウス&スカートをご紹介されていました。
とっても春らしくって素敵でしたよ!
私には高度すぎてとても製作に挑戦することはできませんが、洋裁の腕に自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。
ちなみに今日の私の服はベージュのカットソーとカーディガン×黒のパンツに春らしく緑色の大きめネックレスをしてきました。自分的には芽吹きのイメージなのですが、伝わっていますでしょうか・・・?
さてその鳥居先生のデザイン事務所・デザインディレクターの岡さんには次回の服育ラボ定期セミナーの講師をお願いしております(*^_^*)
とっても素敵な岡さんとデザインの話はもちろん、服を通したふか~いお話までワークショップ形式で考えていく予定です。
ぜひご参加くださいね♪