• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

チョコレート汚れには

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
もう来週から2月ですね。2月に入るとまず節分、そしてバレンタインと季節の行事が立て続けです。
コンビニなんかを覗いてみても、節分の恵方巻(巻寿司)とチョコレートのポップで溢れてると思いませんか。
さて、バレンタインが近いからというわけではないのですが、今日はチョコレートの話題です。
昨日お伺いした私立の中学校で制服の着こなしについての講演の後、各教室をまわって制服のお手入れと下着の役割について考えるワークショップを行いました。
そのひとつのクラスで、「チョコレート汚れはどうやってとったらいいですか?」という質問があったのでブログでもそのコツをご紹介したいと思います。
チョコレートは油脂を多く含んでいますので水だけでは落ちません。
まずはついたチョコをティッシュなどでそっと取り除きます。この時こすってはいけません。
そしてベンジンを含ませたコットンでたたくようにして取ります。
もしくは台所洗剤(中性洗剤)を薄めた水の中でゆすぐように洗うときれいにおちます。
どちらも万が一色落ちしたりしないように、まずは服の目立たないところで試してからやってみてください。
バレンタインにチョコをたくさんもらいすぎて服に付けてしまう人も、大好きなあの人のために手作りチョコを作っていて服につけてしまう人もいるかもしれません。
そんな時はぜひこの方法試してみてくださいね。
ちなみにこの時の講演+ワークショップの様子は3月の服育活動レポートでご紹介する予定です。
お楽しみに(*^_^*)

TAG: