• 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求
  • 教材ダウンロード
  • 教材ダウンロード
  • 各種応募申込み
  • お問合せ資料請求

お知らせ

大学生への服育の広がり

皆さんこんにちは。企画スタッフの有吉です。
昨日はとても寒かったのに、今日はまたぬくぬくのお天気です。寒かったり暖かかったりと忙しい時期で風邪ひきさんも多いようですね。
かくいう私も風邪をひいてしまい、咳が止まらず苦しんでおります。
皆様もお気をつけくださいませ。
さてそんな寒い中ですが、昨日大学の講義に行ってまいりました。
今回は東京の大学で、「文明と文化」という講義の中のひとつとしてお話させていただきました。
お話した学生さんたちは建築デザイン系の学生さんたちだったのですが、「衣服のコミュニケーション力」というタイトルで社会の中で求められるコミュニケーション力とは?そして衣服の果たす役割とは?というところでお話させていただきました。
男子学生の方が多かったのですが、みんな結構真剣に聞いてくれていて嬉しかったですね。
あまりにもしっかり聞いてくれているので話をしながら何回もたくさんの学生と目があって、こちらが恥ずかしくなってしまうくらいでした。
今回は宿題として「あなたにとって衣服とは?」というタイトルでレポートも書いていただきます。
大学一年生の素直な衣服観を聞くことができればなと思っています。
レポートいただきましたらこのブログの中でもご紹介させていただきますね。
最近ちょこちょこ大学での講義依頼も入ってくるようになりました。
卒論のテーマに服育を取り上げてくれている学生さんも何人かいて少しずつですが私たちが直接お付き合いしてこなかった方々の間でも服育が広がっていっているのも感じます。
一歩ずつですが確実なものにしていきたいですね。